menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2006y Audi TT qattoro sport


アーヴスシルバー&ファントムブラックツートン/ブラックアルカンタラ&レザーコンビスポーツシート
9,100km!!! 車検2022.10まで D車/左ハンドル/6MT/オートAC/キセノン/シートヒーター/リアタワーバー/HDDナビ&ETC/1オーナー/記録簿
SOLD

超低走行の9,100km。普段あんまり使わないんですが敢えて言わせてもらいましょう。正真正銘「奇跡の1台」です。初代TTクーペの最終年に一番スポーティな仕様で発売された限定車です。その数150台。1.8リッター直4ターボで240psになってます。外観はSラインベースに専用スポーツサスペンション、レッドブレーキキャリパー、アルカンタラステリング&サイドブレーキブリップ、アルミシフトノブ、極めつけは2シーター化されていてリアにはタワーバーが付いてます。1オーナーで車庫保管。記録簿は全てディーラーにて整備された物が付いてます。インダッシュのHDDナビが付いていて専門店で付けたアームレストも装着。新車時に貰ったカタログまで付属されてます。ボディカラーは専用色のツートンカラー。天井がお約束で垂れ始めてるので直します。他はタイヤを交換すれば完璧。

2003y ALPINA B3 3.4S Limousine


アルピナブルー/ブラッククロス
38,000km 車検2022.2まで D車(ニコル物)/左ハンドル/6MT/ガラスSR/オートAC/パワーシート/CDオーディオ/キセノン/記録簿
SOLD

ウチの認定中古車出身の個体。理想的な大きさのE46をベースにした3.4リッターの後期モデル。しかもマニュアルで低走行。仕入れてからディーラーにて12か月点検を済ませ鏡面が滲んできていたドアミラーを左右共に新品に換えました。アルピナブルーにシルバーのデコライン。素直なレフトハンダーはマニュアルでも運転しやすいです。過給機無しの直列6気筒エンジン。足回りも含めて芸術品のトータルバランスをお楽しみ下さい。本当に良い時代のイイ車です。

1992年式 M.Benz 190E2.5-16


ブルーブラック/ブラックレザー 104,000km 車検2021.10まで D車/左ハンドル/4AT/AC/エアバッグ/パワーシート/記録簿
SOLD

予告したウチの認定中古車出身の個体。後期型のエアバッグが付いた最終モデル。ウチでの歴史は2006年に67,000kmで買い取りが初めて。以来ずっとウチで販売、整備等お世話してます。2013年から6年間お乗りになっていた方が「エバポレーター交換」や「ルーフライニング交換」等を実施。今回も下取りで入庫です。オーディオとETC以外は基本的にノーマル。普通に見える鍛造の幅広の純正アルミも綺麗な状態を保ってます。バブル時に大量に入ったはずなのに昨今ではほとんど見かけなくなった2.5-16。腰下が綺麗な艶消しのエアロもいい状態を保ってます。走行距離も年数を考えたら少ない部類に入ります。コンパクトでイザとなったら俊敏に走れるクルマ好きが選ぶ名車。維持管理も含めてお任せを。

1993y M.Benz 220E(5MT!!)


ミッドナイトブルー/グレークロス
88,000km 車検2022.2まで EC並行車/左ハンドル/5速MT/AC/SR/8穴AW/CDオーディオ/リモコンドアロック/記録簿/2オーナー
SOLD

予告した124セダンの5速マニュアル。ウチの認定中古車出身。informationでお伝えした通り元々素性の良い中古並行車です。正規輸入車では選べなかったLHDにマニュアルミッション。外観は大人しいセダンですが実際運転してみるとこれが抜群に楽しいクルマ。予想とは裏腹に良く回るエンジンに扱いやすいミッション。軽いクラッチ。昨今では小さめの部類に入るボディサイズと相まって嬉しい裏切りのあるセダンです。オーディオは「“YAMAGUCHI” Speaker System」を装着。スペアタイヤの中にサブウーハーを忍ばせてます。1台で全てを賄おうと模索してる貴方!免許持ちのご家族がマニュアル乗れたらファミリーカーとしてお勧め出来ます。広大なトランクルームは現代のクルマでは選べない贅沢。維持管理も含めお任せを。

2010y BMW M6


インターラゴスブルーメタ/セパンブロンズメリノレザー
38,000km 車検2021.6まで D車/右ハンドル/7速SMGV/オートAC/Wエアバッグ/ヘッドアップディスプレイ/カーボンルーフ/コンフォートアクセス/純正HDDナビ&ETC/地デジチューナー/記録簿
SOLD

V10のM6の最終型。F1直系のこのエンジン。500馬力を2ペダルで操れます。今後二度と市販車にこんなエンジンを載せる事は無いでしょう。車庫入れ時とかバックで坂道発進する際には少し暖かい目でみてやって下さい。そういう場面は不得意です(笑)ある程度の速度域以上で前に向かって走る為のクルマですから。後期タイプは数が極端に少ないです。ナビも次世代型になっているタイプです。直近のオーナーは正規ディーラーの認定中古車で購入。購入後のメンテナンスは全てウチで引き受けてます。つい先日もBMW高輪サービスでABSポンプの交換やステアリングアングルセンサー交換等の作業をしてます。内外装共にインディヴィで選んでます。多気筒、大排気量の個体に乗っておきたい貴方。こんな選択肢もありますよ。

1991y M.Benz 260E


ブルーブラック/ブラッククロス
40,000km 車検2023.1まで D車/右ハンドル/4AT/AC/純正8穴AW/SONY CDチェンジャー付きオーディオ/キーレス/記録簿
ASK万円

低走行の124セダンです。ウチの認定中古車出身。2005年に32,000kmで販売した個体。以降ずっとウチで管理してきました。走行が物語る程度の良さ。基本的に屋内保管で大切に乗られてきました。塗装も一部修理して塗ってる部分もありますがほぼオリジナル。タイヤは15年前に履かせたレグノのままで今日まで来ました。驚くべき事にゴムの劣化は全然気にならないレベル。保管状態の良さと124の懐の深さを思い知らされます。もちろん納車時には新品に換えますよ。直近の整備ではフューエルプレッシャーレギュレターやフューエルアキュームレーターも換えたりしてます。車検は既に更新済みですが次回更新時にも嬉しい重量税が37,800円のクルマです。車重が1.5トン以下なんです。190Eを維持する感覚でお乗りいただけます。オーディオ類以外はほぼ無改造の文化遺産。狙ってもなかなか出てこない2.6リッターの直6エンジン。軽やかに乗りこなして下さいな。維持管理はお任せを。

1994y M.Benz E320Wagon(S124)


ブリリアントシルバー/ブラックレザー
110,000km 車検2021.12まで D車/右ハンドル/4AT/AC/パワーシート/7人乗り/ETC/純正オーディオ&CDチェンジャー/記録簿
SOLD

昨年入庫して告知してましたがチョコチョコ手を入れて仕上げ中です。最終型の124ワゴン。通好みの320です。レザーシートのみでサンルーフはありません。ウインドフィルムすら貼ってないETC以外はノーマルの好ましい個体。2013年からウチでメンテナンスしてます。旧い順に列記すると「リアアキュームレーター交換」「ウォーターポンプ交換」「フューエルホース交換」「ヘッドライトスイッチ交換」「リアマフラーASSY交換」「ブレーキマスターホース交換」「リアゲートダンパー交換」「フューエルポンプ交換」「エンジンマウント交換」「チャコールキャニスター交換」「パージバルブ交換」左リアウインドレギュレター交換」といった具合。今回仕入れ時は"エアコン効かず""ブロアーモーター異音大""右フロントレギュレター不良"でした。素材としては打って付けなので譲っていただきました。エアコンと窓直してブロアーモーター交換して車検を継続。ATが未オーバーホールなので今回売れたらメニューに加えようと思ってます。維持管理含めて得意分野なのでお任せを。

1987y BMW M3(E30)


アルピンホワイト/グレークロススポーツシート
19,000km 車検2年付 D車/左ハンドル/5MT/AC/SR/シートヒーター/純正15インチAW/純正カセットラジオ/記録簿/マニュアルブック(M3用追加冊子あり)/純正工具類完備
ASK万円

あっと驚く元祖M3の登場です。しかも超低走行の素性がしっかりしたノーマルの個体。間違いなくお宝です。初期のレーシングパターンの5速ミッション。ここ10年位車検は受けてませんが室内保管でちゃんとメンテナンスされてる実働車。足回りを含めノーマルです。ステアリングがディーラーで後期のに交換されてるのと灰皿の前に三連メーター(電圧、電流、油圧計)が増設されてる以外は改造箇所無し。ETCすら付いてない大真面目なクルマ。こんなの良くぞ有ったなぁ・・・と涙を誘う車です。チェックの布シート、ダッシュボード、各ボディパネル、内張り関係も完璧です。二桁ナンバー(地方のナンバーです)付いてますが一旦抹消します。すぐにウチ名義で車検取ってBMW高輪サービスの刑に処します。総本山で健康診断です。心してお問い合わせを。

1993y VW Golf Cabrio


ブルーメタリック/グレークロス
66,000km 車検2021.8まで D車/左ハンドル/3AT/AC/PS/AW/電動トップ/整備記録/ナカミチオーディオ&ETC
SOLD

売れてますが数年後戻って来る予定なので載せておきます。仕入れから納車整備の奮闘記はinformationにUPしますね。

1997y BMW318ti compact M-Sport


ダイヤモンドブラック/ブラックグレーコンビスポーツシート
86,000km 車検2020.6まで D車/右ハンドル/4AT/AC/Wエアバッグ/SR/AW/1オーナー/記録簿/ETC
ASK万円

懐かしのE36顔のコンパクト。318isクーペに積まれてた1.9Lの4気筒ツインカムエンジン搭載の後期型。わざわざ「顔」と謳ったのはご承知の通り中身は「E30」なので。リアサスはセミトレです。Cセグには希少なFRモデルでした。MスポなのでコンビのスポーツシートにM3風のエアロで武装してます。ステアリングもMスポ。品川管轄の方はオリジナル2桁ナンバー継承出来ます。1オーナー物の下取り車です。女性オーナーが購入して初回車検まではディーラーで。その後は近所の修理工場でずーっと診ていただいていた極々普通の真面目な個体。今まで大病も無くオイル交換、ブレーキ点検程度で車検を継続して来て今日に至りました。走る、曲がる、止まるに関しては問題無し。エアコンもギンギンです。改造も無く素性もすこぶる良いので「仕上げ魂に火が・・・」という訳でやらかしてしまいました。まずはタイヤ交換。225から205にサイズダウンして軽快になりました。次にリアゲートの傷とフロントバンパー傷の補修。ひび割れてたドアノブシールを左右交換して落ちてきてしまうリアゲートダンパーも換えました。右ドア内張りが浮いていたのもリペア。ドアとかのデントリペアを済ませて外観はイイ感じになりました。整備は12ヶ月点検をベースに油脂類交換。エアクリーナー交換。前後ブレーキローター研磨。フロントロアアームブッシュ交換。冷却系統フラッシング&クーラント交換。エアバッグランプが点灯しっ放しでしたがテスターでチェックしたら運転席シートベルトテンショナーのエラー入力。消しても点くので高かったけどこれも交換。エンジンのベルト&ベルトテンショナーも交換。ワイパー前後交換なんかは書くまでも無いですが気になってた夜になると真っ暗な「エアコンのイルミ」もバラしてバルブ交換しました。あとはヒーターフランジ交換。オイルセパレーターとホースも交換。エンジンマウントとミッションマウントも交換。パワステタンクとホースも交換。・・・ここで一気に手を入れて向こう10年安心して乗れるようにしました。今となってはレトロな雰囲気。5ナンバーで乗れるのもなかなか無いかも。こういう何の変哲もない個体を仕上げるのも大好きなスティックさんでした。誰かお嫁に貰って下さいな(笑)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -