menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

1997y Toyota Cencury


摩周シリーンブルーマイカ/グレーベロアシート
25,000km 車検2023.10まで D車(当たり前か)/右ハンドル/4AT/オートAC/リアドアクロージングサポーター/純正ナビ/ETC/地デジチューナー/2オーナー/記録簿
ASK万円

何故かウチで国産車を掲載いたします。先代センチュリーの12気筒を搭載初期モデル。好きなので特例です。我が国が誇るショーファードリブンの極み。超低走行の個体をウチのお客様が知り合いの初代オーナーから1年半前に譲り受けお乗りでした。ずっと車庫保管。本来の用途は前途のショーファードリブンですがオーナードライバーでも楽しめるドアミラー仕様です。ご存じの通り殆どがフェンダーミラーでした。ボディカラーはいわゆるダークブルーメタリックです。これも自身で運転するのに向いてます。ヘンテコな色名称はセンチュリーの伝統です。気にしないで下さい。パワートレインは国産車史上類を見ない贅沢な専用12気筒5リッターエンジン。ウルトラスムースな走りです。国内専用車種なので殊更贅沢。これまた超上質な織物のシートに身を委ねればもうとろけちゃいます。グレードは「デュアルEMVパッケージ」という前後モニター付きの上級グレード。助手席の背もたれの真ん中が抜けてリアシートは左側に座ればアシを投げ出せます。ゼロエミッションが叫ばれてる今日この頃。またしても敢えてのご提案。ご賛同下さる御仁、待ってます。

1998y VW Golf V GTI


ブラックメタリック/ブラックレカロ
68,000km 車検2023.8まで D車/右ハンドル/5MT/AC/Wエアバッグ/AW/記録簿/ETC
ASK万円

2019年6月に仕入れてコツコツ仕上げてます。仕入れの経緯は当時のBLOGを見て下さい。まぁ、色々あって今日に至ります。ザッと交換部品を列記しますね。ショック前後交換、左リアパワーウインドレギュレター交換。右フロントパワーウインドレギュレター交換。リアゲートダンパー交換。左右ヘッドライト交換。4輪ホィールアライメント調整。右ウォータートレイ交換。ルーフライニング張り替え。シフトレバーブッシュ交換。12か月点検はVW世田谷にて実施しました。あとはボンネットとフェンダー、リアゲートの塗装も直しました。懸案のタイミングベルトは純正供給はありませんでしたが本国でOEMのキットを発見。ウォーターポンプも含め交換しました。動かしながらダメ出しを繰り返していて右フロントウインドモーター交換や各マウント類交換。ドアロックポンプ交換したりアライメント調整したり。あっ、ヘッドライトも左右新品に交換しちゃいました。あとメーターの液晶が見えなくなる寸前でしたが現物を修理してバッチリ直りました。整備費用は100万越えです。写真も取り直したので誰か嫁にもらって下さいな。

2010y Alpina D3 Bitorbo Limusine (E90)


チタンシルバー/ブラックコンビシート
40,000km 車検2023.7まで D車(ニコル物)/右ハンドル/6速スイッチトロニック/オートAC/SDナビ/純正ETC/シートヒーター/記録簿
ASK万円
 
150台限定(最終的にはアニバーサリーモデルを30台増産しました)のアルピナ製スポーツディーゼル。激シブのシルバーボディににシルバーデコライン。写真ではほぼわかりませんな。まさに羊の革を被った何とやら・・・。仕様としてはほぼスタンダートな感じでウッドも無し。サンルーフも無し。パワーシートも背もたれだけ。その分車重は軽いはずです。アルピナ流にいくとAT(スイッチトロニックと称するZF製の6HP)が59万円。ライトハンダーが25万円のオプションでした。某ディーラーの認定中古車でウチの顧客が購入してその後メンテナンスは全てウチで引き受けてる素性の良いクルマです。2026年にはアルピナはもうクルマを造らなくなっちゃうという衝撃の発表があったばかり。アルピナマジックが味わえるチョッとエコなディーゼルです。

2009y BMW 320i Hi Line Package (E90)


ブラックサファイア/ブラック“ダコタ”レザーシート
30,000km 車検2022.10まで D車/右ハンドル/6速AT/オートAC/純正ナビ&ETC/パワーシート&シートヒーター/コンフォートアクセス/記録簿
ASK万円

下取り入庫のE90。細かく言うと中期モデルです。外観が後期に変わってエンジンが直噴になる前の仕様。ハイラインパッケージなのでバーウォルナットやレザーシート、マルチファンクションステアリングとかが装備されてます。走行も少なく何よりメチャ綺麗です。内装も外装も素晴らしいコンディション。ウインドフィルムも貼ってないスッキリした印象の個体です。もちろん機関のコンディションも申し分無し。アシをお探しの貴方。ご一考を。安価でご提案。

1991y M.Benz 230E(W124)


ミッドナイトブルー/ブルークロス 
119,000km 車検2022.9まで D車/左ハンドル/4AT/AC/純正テクニクスラジカセ/社外キーレス/ETC/記録簿
ASK万円

予告してた個体です。1月に入庫してましたが他のクルマの仕上げに忙しくて後回しになってました。少し外装手直ししてミラーブーツやリアマフラー丸ごと換えたり手を入れてました。ウチの認定中古車出身。いわゆる中期の124セダン。2007年の暮れに東北方面から買い取って来て販売。その時39,000km。翌年9月に戻って来て再び販売。その時は44,000km。直近が2015年に買い取ってから再々販。その時は96,000km。その間ずっとウチで管理してます。特筆すべきは「レフトハンダー」。4気筒モデルでは非常にレアです。基本的にノーマルで変なモディファイも無し。こういうのにサラッと乗るのが今は良い気がします。内外装共に非常に綺麗な個体です。124の良さが味わえますよ。賞味期限はまだまだあります。維持管理含めお任せを。

2017y Smart fortwo Brabus Xclusive LTD


クリスタルホワイト/ブラックレザーシート(グレーステッチ)
22,000km 車検2022.5まで D車/右ハンドル/6速デュアルクラッチギアボックス/オートAC/シートヒーター/パノラマルーフ/SDナビ&リアカメラ&ETC/記録簿
ASK万円

マイクロカー界でも尖がった存在のブラバスです。エアロパーツと専用サスペンションで武装したおチビちゃん。980kgの車重に106Psのターボエンジン。専用のトランスミッションをパドルで操作してキビキビ走れます。2人乗りではありますがスマートの良さがわかるのも実はこのフォーツーです。僅か278cmの全長で3mちょっとの回転半径。何しろ小回りが効きます。直角に曲がってるの?と錯覚する位(多少大袈裟)です。エクスクルーシヴなのでエキゾーストがツイン出しで勇ましいサウンド。買い物車や通勤のアシにいかがでしょうか?

2009y VW Pssat Variant R36 4MOTION


ビスケーブルーパールエフェクト/ブラックレザー&アルカンタラツートンシート
72,000km 車検2022.7まで D車/右ハンドル/6速DSG/オートAC/純正ナビ&バックカメラ&ETC/シートヒーター/記録簿
SOLD

スティックさんの10代終わりからの友人が乗ってました。久々に再会して新車に買い替えるからと買取依頼。素性はすこぶる良いです。彼が2014年に58,000kmで購入。以来ずっとディーラーにて定期点検&車検を受け続けていた優等生。ダウンサイジングやゼロエミッションが叫ばれてる今日。かなり大らかな気持ちで向き合えるクルマです。日本仕様はこのワゴンボディしか導入されなかったR36。ノーマルラインでは無く特装部門の「VWインディビデュアル」が造った車です。3.6リッターNAの狭角V6に湿式多板クラッチのDSGを組み合わせたスーパーワゴン。300PSは伊達じゃありません。駆動は4モーションで4輪に伝えられて地の果てまで走れそうな気分になります。専用のグリルやエアロパーツ、可変ダンパー等を備えてボディカラーも専用色のブルーメタです。基本的にカーポートでボディカバー掛かってましたから内外装もすこぶる綺麗。お約束の「天井落下」が起きてますのでさっさと直しちゃいます。2008年8月登録の2009年モデルです。

2008y BMW M6


ダークマラカイトグリーン/クリームレザーシート
59,000km 車検2023.4まで D車/右ハンドル/7速SMG/オートAC/純正ナビ&ETC/カーボンルーフ/シートヒーター/記録簿
SOLD

ウチでの取り扱いは2016年に4万キロで販売したのが最初です。以来ずっと管理してます。言わずと知れたBMW製の5リッター、V10エンジンを搭載した500馬力のバケモノです。今回は下取り入庫。絶好調で入って来たのですが程なくエラーメッセージが点灯。調べたら「スロットルアクチュエーター」がダメよと・・・。もちろん左右バンクともに修理しました。年数経つとお約束のポイントなのでここでやっておけば安心です。ボディカラーはインディビデュアルのダークマラカイト。濃いグリーンメタです。内装は明るいクリームのレザー。パドルを使って積極的にシフトするとエンジンを生かした走りが出来ます。こんなエンジン搭載の市販車はもう出てこないでしょう。いつ乗るの?今でしょ。

1984y Rolls Royce Silver Spirit


クラレット/ブラックレザー
5,000km(!) 車検2024.1まで D車(コーンズ物)/左ハンドル/3速コラムAT/AC/パワーシート/1オーナー/整備記録/1986年5月登録
ASK万円

予告したRRの超低走行車。当時のRRの中で一番普通(笑)のクルマです。でも正真正銘1オーナーの5,000km。車庫で眠っていた個体を買い取りました。当時の正規モノは対米仕様が入ってました。なのでルックスは角目4灯でオレンジウインカー。メーターはさすがにkm表示になってます。東京に運んでから燃料タンク降ろして内部を錆除去&洗浄してコーティング。燃料ポンプ、フィルター、フューエルラインを交換しました。ブレーキ廻りはポンプ2個オーバーホール、デストリビューションバルブ2個交換、リアガススプリング(アキュームレーターね)交換。そうしたらリアショックからオイル漏れが始まってしまったのでリアショック左右新品交換!このスピリットは過渡期のモデルなのでパワーシートはシャドウUとかと同じの前後、上下が電動のタイプ。それが「音はすれども動かず」だったのでシート外してみたらシートモジュールがケースごと崩壊してました(笑)。これは生産終了品なので英国でリンク品を捜索。程なく2個見つかったので交換しました。バッチリです。内装は徹底的な掃除を施しシートリペア等は未着手。外装も磨き倒して同様です。このまま乗るもヨシ。部分的に補修するもヨシ。オーナーと決めたいと思います。外装色はいわゆるボルドーです。ワインレッド。タイヤはウチのストックのホワイトリボン新品に換えました。

2004y Porsche Boxter S(Type 986)


バサルトブラック/ブラックレザースポーツシート
22,000km 車検2023.12まで D車/左ハンドル/6速MT/オートAC/シートヒーター/PSM/1オーナー/記録簿
SOLD

初代ボクスターの最終モデル260psバージョンのS。しかも6速マニュアルで1オーナー、低走行。整備は全てディーラーで行った記録簿が付いてます。ブラックメタの外装にオプションの2Way電動スポーツシートが付いてます。ホィールも18インチの996.2カレラホィール。Sなので赤キャリパーは標準です。030スポーツシャーシにPSM、ウインドディフレクターにストレージボックスが一応オプションかな?最終型はソフトトップのリアも安全ガラスになっていて熱線も付いてます。バリオカムも進化した最終バージョン。バンパーの退色や生活傷があるのでまずはお化粧直しをします。探すとなかなか良い物が無いこの年代のボクスター。お手軽なジャーマンオープンスポーツをどうぞ。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -